NPO法人 日本予防医学未病研究会 推奨 無痛ゆらし療法(Painless Swing Therapy)専門院

電話、メールでのご予約・お問い合わせ(完全予約制)TEL.078-334-0706 (土日も対応)
メール.info@pst-kobe.com(24時間受付)

半月板損傷

クイック解説

 半月板損傷とは? 

一般病理学によると

膝に捻りが加わる等の無理な付加がかかった時にその付加に耐え切れず、半月板が潰れたり、断裂したりするものとされています。

症状としては、痛みや腫れ、水が溜まる等です。

治療法は手術で遊離した半月板を取ったり、縫合したりしますが、手術後、元の運動機能に回復できない例も多くあります。

 

やすらぎでは

半月板損傷は膝周辺の筋肉の異常緊張によって半月板への付加が増大し、損傷するものと考えています。

膝周辺の筋肉の緊張をとり、半月板への付加を軽くすることで、関節の接合面を整え、半月板にかかる圧力を均一にします。

そうすることで、手術を行うことなく、潰れたり切れたりした半月板の回復を促進します。



半月板損傷(お客様インタビュー)

     

半月板損傷体験談

※体験談及びインタビューは、事実を元に構成しておりますが効果を保証するものではございません。
※体験談一覧に登場する病名及び症状名は各医療機関の診断をお客様よりお聞きしたまま使用しております。

■ 左膝 53歳 男性

 

―施術前の状態―

10年以上前にスキー等で膝を痛めたことがあり、それから痛みが出たり出なかったを繰り返し、ここ1週間ほどで、歩いていて方向転換をする時、階段を下りる時等に右膝が痛く、寝返りを打っても痛いくらいでした。

 

―施術を受けて―

なんだかフラフラ揺らされていたかと思ったら、膝が痛くなくなっていました。

今度は膝以外のところも施術してもらおうと思います。

 

■ 右膝 33歳 男性

 

―施術前の状態―

2ヶ月前に体操していて捻ってしまい、右膝の外側に痛みが出るようになりました。

初めはそうでもなかったのですが、だんだん悪化してきて、今は少し曲げるのも辛く、階段の昇り降りが出来ません。

普段の生活でも、何かするときには膝を曲げるので、痛くて何もしたくなくなってしまいます。

 

―施術を受けて―

触ったり、ゆらゆらするだけなので、最初不安もありましたが、1回で半分くらいまで曲がるようになり、3回目にはもうしゃがんでも大丈夫でした。

今はまた体操を続けられるのもやすらぎさんのおかげです。

ありがとうございました。

 

■ 36歳 女性

 

―施術前の状態―

病院で検査の結果膝の半月盤損傷と診断され、手術の勧めを受ける。

階段の昇り降りの動作時が辛いと痛みを訴えて来院。

 

―施術を受けて―

5回の施術で痛みが軽減し、普通の生活が出来るようになり、大変感謝されました。

 

■ 30代 女性

 

―施術前の状態―

3ヵ月前にランニング中に膝を痛めてしまい、整形外科に行ったら半月板損傷と診断されました。

 

その後、いつも通院している整骨院に通い、一度は良くなりましたが、再び痛みが出てしまいました。

 

インターネットで半月板損傷を調べていたら、やすらぎさんのホームページを見つけました。
私と同じように半月板損傷と診断されていた方が、こちらでよくなったと書いてあり、本当にそんなによくなるのか半信半疑でしたが、来てみました。

 

 

―施術を受けて―

本当に1回でだいぶ痛みがなくなり、驚きました!
みてもらうごとに足が軽くなっていき、歩きやすくなっていくのを感じました。
軽く触られただけで、なんで膝が動くようになるのか、とにかく不思議です。
最初は、膝を伸ばしてまっすぐ立つだけでも痛く、階段も辛かったのに、今はもう大丈夫になりました。
ありがとうございました。

 


体験談一覧へ



恵比寿療法院やすらぎ 三宮店

〒650-0012
兵庫県神戸市
中央区北長狭通3-1-14 
トアロード岸田ビル3F東室
TEL 078-334-0706
FAX 078-334-0708