NPO法人 日本予防医学未病研究会 推奨 無痛ゆらし療法(Painless Swing Therapy)専門院

電話、メールでのご予約・お問い合わせ(完全予約制)TEL.078-334-0706 (土日も対応)
メール.info@pst-kobe.com(24時間受付)

体験談

紫斑病体験談(7)

※体験談及びインタビューは、事実を元に構成しておりますが効果を保証するものではございません。
※体験談一覧に登場する病名及び症状名は各医療機関の診断をお客様よりお聞きしたまま使用しております。

 

アナフィラクトイド紫斑病(アレルギー性紫斑病)を発症後、関節痛と紫斑を克服した
上田 弘子さん(仮名)にお話を伺いました。。


■いつからどのような症状でしたか?
 

昨年12月の中頃にお風呂に入ろうとしたら急に足の膝下に斑点が出てきて、
その時は別に痛みも無かったのですが、2・3日してから膝が痛くなってきて病院に行きました。

■どのような痛みでしたか?

関節が痛くなりました。今まで膝とか痛くなった事が無かったのでうまく言えませんが、あれ?なんか歩くと痛い?みたいな感じでした。
まぁ、その時は別に痛いって言ってもちょっと痛いって程度だったのであまり気にしなかったんですけど、だんだんと痛みがひどくなっていきました。
2週間経った頃にはもう足の力だけでは立てないくらい痛くなっていて、腕の力で立ち上がるという感じ。


■病院の診断は?


斑点が出てからすぐにネットで調べて、たぶん紫斑病だろうと分かりました。皮膚科を受診して、やはりアナフィラクトイド紫斑病シェーンラインヘノッホ型と診断されましたが、先生はその症例をあまり知らなかったようで、ひどくなるようなら大きな病院に行ってください、と言われました。腎炎になるのが怖い、ということで尿検査もしました。処置としては、止血剤とビタミン剤で一週間、それとあまり動かないで、と安静を指示されました。

■なるほど。それから?


出来るだけ動かないようにしていたら、紫斑は薄くはなるんですけど、まぁ治っているって感じは無かったです。

 

■症状が治まらない?


そう。ましになるどころかいろんなところがどんどん痛くなってくる(笑)
腰とか手首も痛くなったり、日に日にいろんな所が痛くて、昨日は手首痛くなかったのに今日は手首痛いとか、その日によって痛い場所が違うって感じでしたね。血尿も少し出ていました。その時、これは薬では良くならないだろうなって直感的に思いました。
どんどん酷くなっていって、痛み止めを貰って、外出する時には飲むようになりました。小さな子供もいるし動かない訳にも行かなくて、それでもやっぱりどんどんふくらはぎとかが筋肉痛の酷いやつみたいになったり、どんどん痛くなって、時々胸がムカムカするようにもなって・・・・

■どのくらいでそうなってきましたか?


えっと、2週間ぐらいですね。

 

■ その後は?


 

それからステロイドの治療を3週間受けました。
最初は1日30ミリを処方されたんですけど、歩けない程の腹痛が出てしまって、、、先生に相談して15ミリを朝晩2回にしていただきました。ステロイドは怖い薬だと知識はあったので、自分で症状見ながら5ミリずつ減らして3週間で終わりにしました。

 

 

■ご自分の判断で?

 

(病院の)先生に言われるままに飲んでいたら2ヶ月くらいは飲まなきゃいけない量だったんですよ。ネットで調べて副作用がひどいと知っていたので、出来るだけ飲まないように先生と相談させていただきました。1日30ミリって言うのは外来で出せる最大量らしいです。それで効かなかったら入院って事みたいです。




■やすらぎはどのようにお知りになりましたか?


やはりネットで。
ネットでは、病院行ってもあまり良くならなくって1・2ヶ月入院したとか、ステロイド飲んでなかなかやめられないとか、そんな話ばっかりだったのですが、中には治ったという人もいて、そういう人は大体「やすらぎさんに行きました」みたいな人が多かったんですね。で、行ってみよう、と。

■最初に来た時はどう思いましたか?

正直怪しいというか、大丈夫かな?っていうのは思いましたね(笑)
ただ、もうなんかそれ以外ですぐ治る手段が私はもうこれしか分からなかったから、とりあえずちょっと任せてみようと思って。

 
 

■言いにくいと思いますが、怪しいと思ったのはどういう点ですか?

 

いや〜、(初めて)来た時は薬も飲み初めで痛みもあまり出ていない時だったし、終わってすぐ何か変わったかっていうのも正直あんまり分からなかったですよね。でも、いろいろ教えてもらって、歩いても良いってのも分かったし。今まではこう、歩いちゃ駄目って言われたから家でも出来るだけ動かないようにしていたので、それも結構ストレスでしたね。

■今日は(取材日)は何回目ですか?


5回目です。

 ■何回目ぐらいで、これ(ゆらし)を続けてみようと思いましたか?


う〜ん、2回目か3回目。そのぐらいからだんだん良くなっているなっていうのを実感出来て、その後はもう治してもらおうと思って通える期間は通おうと思いましたね。

■怪しさが逆転したのはいつ頃でしたか?


えっと、2週間ぐらいですね

■じゃ1回目の時は


時間もそんなに長くないし、施術も全く痛くないので何やっているのか分からないし、これで治るのかな?って(笑)
初めは施術時間がもっと長いかと思っていたんですよね。まぁ、1時間ぐらいはあるのかなって思っていたんですけど、30分前後で長くないし。これで大丈夫かな?って。

■ なるほど(笑)、現在の症状は??


症状は全然出ていないです。膝の痛みも紫斑も。

 
■よかったですね


歩いても良いって分かって、実際歩いてみて楽になっているのが分かりました。たとえば、今までだったら2時間歩いたら紫斑が出て足が痛くなるっていうパターンだったんですけど、紫斑が出ても痛みは無い、という状態にまずなって、それから紫斑も徐々に出ないようになっていきました。歩ける距離が伸びて、だんだん自分の体の中が元気になってくるのが実感出来ました。

■では、同じ症状に悩む方に声を掛けてあげるとしたら?


そうですね。私の場合は、尿タンパクなんかは出てなくて足の痛みが酷かったんですけど、そういうのは病院でも一番対処に困るみたいです。病院の先生の話もなんだかあやふやだったし。多分病院に通っていてもこれはすぐに良くならないなって感じたので、自分で治せる方法を見つけなきゃと思いました。
(紫斑病と診断された方も)もし本当に緊急で深刻な状態じゃなかったら、ステロイドを飲む前に打てる手は打っておいた方が良いんじゃないかと思います。
こちらで、この病気の根本の治療法を教えてもらって、実際にしこりみたいのがあったのとかも、3回目の時に自分で触ってそれが柔らかくなってなくなっているのが分かって驚きました。もう痛くならないっていう安心感が持てて良かった。途中から足もあんまり見ないようになりました。
身体全体をいい状態にしておけば再発も防げるし良いなって思います。
この病気は体質改善する事で良くなるみたいなので、手助けを最大限にしてもらえる感じがしました。

■ 最後に率直な感想がありましたら教えてください

1ヶ月っていう短期間で大丈夫だなって思えるぐらい治ったし、家族も行って良かったねって喜んでくれているのが嬉しかったです。
ありがとうございます。
だから、私もそうだったけど初めは不安があるかとは思うんですけど、とりあえず2・3回はちょっと通ってみて自分の体の変化が分かるくらい通ってみたら、きっと大丈夫だなっていう実感が持てるんじゃないかなって。



 

■ 本日は貴重なお話しありがとうございました。


紫斑病解説へ


恵比寿療法院やすらぎ 三宮店

〒650-0012
兵庫県神戸市
中央区北長狭通3-1-14 
トアロード岸田ビル3F東室
TEL 078-334-0706
FAX 078-334-0708